iPhone14 Pro Max レビュー

iPhone14 Pro MaxとiPhone13 Pro Maxを比べたファーストレビューを公開

iPhone14 Pro Max レビュー

2022年最新のiPhoneである「iPhone14 Pro Max」が、2022年9月16日(金)から発売開始になりました。

「iPhone13 Pro Max」の発売日は2021年9月24日(金)だったので、2021年より販売開始が1週間早くなりましたね。

私は「iPhone14 Pro Max」を「ビックカメラ.com」で予約して販売開始日に届きました。

今回は、「iPhone14 Pro Max」「iPhone13 Pro Max」を比べたファーストレビューとiPhone14 Proシリーズのお得な買い方について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

iPhone14 Pro MaxとiPhone13 Pro Maxを比較

iPhone14 Pro MaxとiPhone13 Pro Maxを比べてみました。

iPhone14 Pro MaxとiPhone13 Pro Maxのカメラを比較

iPhone14 Pro MaxとiPhone13 Pro Maxを比較

iPhone14 Pro MaxとiPhone13 Pro Maxのカメラを比べてみました。

カメラ部分が大きくなるように写してみました。

iPhone13 Pro Maxが販売された時は、カメラの出っ張りが大きくなったなと思ったのですけど、ご覧のとおりiPhone14 Pro Maxでさらにカメラ部分の出っ張りが大きくなりました。

土台の部分が厚くなって、さらにカメラレンズの部分も厚くなっていて、まさしく「装甲騎兵ボトムズ」を連想させるカメラになりました。

カメラの部分が大きくなるということは、それだけカメラ機能が強化されているということだと思うので、まだ撮影はしていないですが期待しています。

iPhone14 Pro MaxとiPhone13 Pro Maxのディスプレイを比較

iPhone14 Pro MaxとiPhone13 Pro Maxのディスプレイを比較
iPhone14 Pro MaxとiPhone13 Pro Maxのディスプレイを比較してみました。

「iPhone14 Pro Max」と「iPhone14 Pro」では、ついに画面上部にあった「ノッチ」がなくなりました。

ノッチがなくなって「パンチホール」へと姿を変えました。

ただ、ノッチがなくなったのでディスプレイが広くなると期待をしていましたが、iPhone14 Proの新機能「Dynamic Island(ダイナミックアイランド)」になっているため、並べてみると画面で使える部分の大きさは変わっていない気がします。

ちなみにiPhone14 Pro Maxのディスプレイは常時点灯がデフォルト設定になっていて、画面には時間やウィジェットが見える明るさを残して点灯したままになります。

iPhone14 Pro MaxとiPhone13 Pro Maxの使用感

機種変更をするときに面倒なデータ移行は、iPhoneからの指示に従って手続きをするだけで簡単にできました。

iPhone14 Pro MaxからiPhone13 Pro Maxに変わって、使い勝手が変わったことはあるかと言えば、今のところ特にありません。

ただ、マスクをしたままの「Face ID」の認識率が悪くなり、マスクを外さないとダメなことがありました。

続いて、iPhone14 Pro Maxのファーストレビューをお届けします。

iPhone14 Pro Maxのパッケージレビュー

iPhone14 Pro Maxのファーストレビューで、まずはパッケージからです。

iPhone14 Pro Maxのパッケージ

iPhone14 Pro Maxの箱

iPhone14 Pro Maxのパッケージですが、2022年のディープパープルのパッケージは白色でした。

ディスプレイ側を使ったデザインとなったのは、おそらくノッチがなくなったことをアピールするためではないかと思いました。

2022年は、新色の「ディープパープル」を選びました。

Apple純正の「MagSafe対応iPhone14 Pro Maxレザーケース」で紫色の「インク」をつけるため本体の色はそれほど目立たないと思います。

iPhone14 Pro Maxのパッケージ中身

iPhone14 Pro Maxの箱中身

iPhone14 Pro Maxのパッケージを開けました。

パッケージの封は、Appleで主流のシールタイプになっています。

中には、iPhone14 Pro Max本体と説明書、充電ケーブルが入っていました。

2020年のiPhone12シリーズから電源アダプターがなくなって箱の厚みがなくなり、2022年も入っていないことからコンパクトなパッケージになっています。

iPhone14 Pro Maxの本体レビュー

iPhone14 Pro Maxの本体レビューをお届けします。

iPhone14 Pro Maxの外観

iPhone14 Pro Max 本体のカメラ側

iPhone14 Pro Maxの本体で、今年は新色の「ディープパープル」にしました。

Appleの発表会で見たときから気になっていた色で、実際に届いてみると高級な紫に見え、深みのあるきれいな色に感じました。

カメラユニットは、iPhone13 Pro Maxの時でも大きく感じましたけど、iPhone14 Pro Maxではさらに大きくなった印象を受けました。

iPhone14 Pro Maxの本体電源ボタン側

iPhone14 Pro Max本体の電源ボタン側です。

カメラの大きさがよくわかる写真となり、台座の部分も厚みがあってカメラも厚みがあるので、かなり出ているように感じます。

iPhone14 Pro Maxの本体音量ボタン側

iPhone14 Pro Max本体の音量ボタン側です。

サイレント切替スイッチ、音量ボタン、SIMトレイと基本的な配置は、前のモデルと変わっていません。

iPhone14 Pro Maxのサイドは、アルミ素材でツルツルしているため、持ち方に気をつけないと指紋がすぐに付きます。

iPhone14 Pro Maxのお得な買い方

iPhone14 Pro Maxのお得な買い方を紹介しますので、ぜひお得に買ってみてください。

「ビックカメラ.com」では、「Apple Store」と同じ価格でSIMフリー版iPhone14 Proなどが買えて、ビックカメラのポイントがもらえます

さらにお得なのが、ポイントサイト「モッピー」のサイト内に掲載されている「ビックカメラ.com」の広告経由で買うと、記事作成時点で商品金額の1.6%分がモッピーポイントとしてもらえます

モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で、現金のほか「WAONポイント」「nanacoポイント」「PayPayポイント」「Fami Payギフト」「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「Apple Gift Card」「Google Playギフトコード」などのギフト券に最低300ポイントから交換できて、さらにJALマイルにも交換できます。

税抜価格が10000円の商品であれば、160円相当のモッピーポイントがもらえる計算になります。

私は、ここ数年予約開始日に「ビックカメラ.com」で予約して発売日に届くというパターンが定着していて、ビックカメラのポイントとモッピーポイントの二重取りができています。

9月9日にiPhone14 Pro Maxの予約で判定中になったポイントは2615ポイント(2615円相当)です。

「ポイントサイト」や「モッピー」という言葉を初めて聞かれた方に向けて、どのようなサイトであるか説明しているのでご覧ください。

\ポイントサイト「モッピー」とは/

モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証プライム上場企業が運営する累計会員数1000万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちらから

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料のため安心して登録してください。

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!

 

まとめ

今回は、「iPhone14 Pro Max」「iPhone13 Pro Max」の比較ファーストレビューとiPhone14 Proシリーズのお得な買い方について解説しました。

私がこのブログをはじめた2016年には「iPhone7」が登場したのですが、2022年でついにiOS16のアップデート対象から外れました。

当時の「iPhone7」と今年の「iPhone14 Pro Max」では、本体の大きさがもちろん違いますけど、特にカメラレンズの大きさが全く違いますね。

ただiPhone13 Pro Maxとどれだけ違いがあるのかと言われると説明が難しいです。

iPhoneは毎年新しいバージョンが登場しますけど、ここ数年は大きく変化することがなく、それだけ円熟味が増してくるのではないでしょうか。

2022年最新の「iPhone14 Pro」や「iPhone14 Pro Max」を手に入れたい方は、一度モッピー経由の「ビックカメラ.com」での購入も検討してみてください。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。