\Rakuten UN-LIMITを契約/

HUAWEI Mate 20 Proと中古iPhoneXのセットで10万円以下!goo Simsellerがセット販売をする理由

2018年12月にgoo Simsellerからスマホの珍しい組み合わせがセット販売されます。

HUAWEIの新しいフラッグシップ機である「Mate 20 Pro」と中古の「iPhone X」が2台セットになりました。

販売価格は99,800円で2018年12月11日から販売となります。

Mate 20 Proと中古のiPhoneXをわざわざ一緒に販売するメリットはあるのでしょうか。

今回は、Androidの最新機種HUAWEI Mate 20 ProAppleの中古機種iPhoneXを組み合わせて販売する理由について調べてみました。

それでは早速見ていきましょう。

HUAWEI Mate 20 Proとは

HUAWEI Mate 20 Proは、HUAWEI Kirin 980, Leicaトリプルレンズカメラ,広角マクロ、AI、約6.39インチ 3120 x 1440 OLEDディスプレイ、4200 mAh大容量バッテリー、3D face unlockを搭載したHUAWEI社最新のフラッグシップAndroidスマートフォンです。

HUAWEI Mate 20 Proの主な特徴は次のとおりです。

Leicaの高性能カメラやファーウェイ独自のAIによって高品質な写真撮影を実現

AI対応のチップセット「Kirin 980」を搭載、高い処理能力により快適な使い心地

ディスプレー上での指紋認証や3Dの顔認証により、スムーズなロック解除が可能に

カラーはブラックとミッドナイトブルーの2色が用意されています。

3大キャリアでは、ソフトバンクだけが取り扱うことになっています。

格安SIMでは今回セット販売するgoo Simsellerのほかに楽天モバイルでも取り扱うことが決定しており、楽天モバイルでの価格は105,580円となっています。

ファーウェイジャパンでの直販価格は、111,880円になる見込みです。

今回のセット販売は、中古とは言えiPhoneXとセットになって99,800円という値段になっているので、かなりお買い得ですね。

 

Mate 20 ProとiPhoneXがセットになる理由

セットで10万円以下になるということで、お買い得になるのはわかるのですが、Mate 20 ProとiPhoneXをわざわざセットにする理由は何なのでしょうか。

Mate 20 Proに搭載されている新しい機能があるためです。

Mate 20 Proには、「リバースチャージ」というMate 20 Pro自体がQi規格のワイヤレスチャージャーとなってQi対応デバイスに給電できる機能が付いています。

つまりiPhoneXがあれば、すぐにMate 20 Proのリバースチャージを試すことができるので、Qi給電セットとして販売されることになったのです。

 

販売は限定10セット

最新のMate 20 Proと中古iPhoneXの2台で99,800円という価格ですが、残念ながら無制限に購入できるわけではありません。

抽選で10人に当たるようになっているので、当選してはじめて購入できます。

私も早速申し込みをしてみました。

抽選申込の締め切りは2018年12月7日(金)で、当選者の発表は2018年12月11日(火)になります。

Qi給電セットでは、購入の条件として、MVNO「OCN モバイル ONE」の音声SIMを契約する必要があります。

 

月額料金は1,600円からで、6ヶ月以内の解約には違約金(8,000円非課税)が発生する契約となっています。

 

まとめ

今回は、Androidの最新機種HUAWEI Mate 20 ProとAppleの中古機種iPhoneXがセットで99,800円という特別価格で販売される理由について調べてみましたが、いかがでしたか。

Mate 20 ProがQiの給電側になれるというのはめずらしい機能です。

Qiで充電ができるiPhoneXと組み合わせて販売するというアイディアもめずらしくておもしろいですね。

私も99,800円という価格につられて応募をしてみました。

あなたもQi給電セットに申し込んでスマホ同士のQi給電を試してみませんか。

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、
下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です