\Rakuten UN-LIMITを契約/

iPhoneSE(第2世代)が登場!iPhone8との違いやAppleオンラインストアでの予約を解説

iPhoneSEイメージ

当初、2020年3月に発売が予定されていた「iPhoneSE」または「iPhone9」と呼ばれる2020年モデルが、2020年4月16日午前0時にAppleオンラインストアに急遽登場しました。

私は、午前0時を過ぎてからAppleオンラインストアを見るとサイトの内容が変わって「iPhoneSE」が全面に出ていたので驚きました。

名称はiPhoneSE(第2世代)となっています。

金曜日に予約開始で翌週の金曜日に販売というiPhoneではよくある発売スケジュールとなりました。

今回は、iPhoneSEはiPhone8と何が違うのか、iPhoneSEはどのような方におすすめなのか、iPhone3GSから使い続けている私が解説したいと思います。

iPhoneSEとiPhone8の違い

iPhoneSE第2世代

まずは、一番の比較対象となる「iPhoneSE」と「iPhone8」にどのような差があるのか表にまとめてみました。

iPhone SE
(第2世代)
iPhone 8
価格(税抜) 4万4800円(64)
4万9800円(128)
6万800円(256)
5万2800円(64)
5万8800円(128)
容量 64/128/256GB 64/128/256GB
ディスプレー 4.7型液晶 4.7型液晶
画面解像度 1334×750
ドット
1334×750
ドット
画素密度 326ppi
コントラスト比 1400:1 1400:1
サイズ 67.3×138.4
×7.3mm
67.3×138.4
×7.3mm
重量 148g 148g
CPU Apple A13 Apple A11
カメラ 12メガ
/F値1.8
12メガ
/F値1.8
インカメラ 7メガ
/F値2.2
7メガ
/F値2.2
動画撮影 4K/60fps
フルHD/240fps
フルHD(イン)
4K/60fps
フルHD/240fps
フルHD(イン)
手ぶれ補正 ○(光学式)
生体認証 ○(指紋)
販売キャリア ドコモ、au、
ソフトバンク、
SIMフリー
ドコモ、au、
ソフトバンク、
SIMフリー
4G対応周波数 1/2/3/4/5/7/8/11
/12/13/17/18/19
/20/21/25/26/28
/29/30/32/66/34
/38/39/40/41/42
/46/48
1/2/3/4/5/7/8/11
/12/13/17/18/19
/20/21/25/26/28
/29/30/66/34/38
/39/40/41/42
最大通信速度 ギガビット級
(2×2 MIMO)
下り800Mbps
VoLTE
Wi-Fi Wi-Fi 6
(802.11ax対応)
a/b/g/n/ac
MIMO対応
(2.4/5GHz)
防水防塵 ○(IP67)
3D Touch
FeliCa
SIMサイズ nanoSIM+eSIM nanoSIM
コネクター Lightning
連続再生時間
(ビデオ/音楽)
13時間
/40時間
13時間
/40時間
ワイヤレス充電
カラバリ ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED ゴールド、シルバー、スペースグレイ、PRODUCT RED
発売時期 2020年4月 2017年9月

サイズ・重量・外観は、カラーバリエーション以外まったく同じで、iPhone7やiPhone8で使っていたケースは、そのままiPhoneSEに流用できます。

もちろんTouchiDも使えます。

iPhoneSEとiPhone8の違いをまとめると次のようになります。

iPhone8とiPhoneSE

  • 価格 64GBモデルで8,000円、128GBモデルで9,000円値下げ
  • CPU iPhone11Pro等と同じA13にランクアップ
  • 3DTouch 廃止
  • 4G対応周波数 対応チャンネル増加
  • 最大通信速度 ギガビット級に対応
  • Wi-Fi Wi-Fi6を採用
  • カラー ブラック、ホワイト、レッドの3色

簡単に言うと、iPhoneSE第2世代は、価格が下がって性能アップという、かなりお買い得なモデルです。

iPhoneSEはこんな方におすすめ

iPhoneSEがかなり魅力的なモデルであることはわかっていただけたと思います。

私がiPhoneSEをおすすめするのは、次のような方になります。

  • iPhone6/6sを使っている方
  • iPhone7を使っている方
  • iPhoneSE第1世代を使っている方
  • はじめてiPhoneを使う方
  • FaceiDになじめない方

一番の魅力は最新のCPUを使って性能が高いにもかかわらずiPhone11Proの半額以下という価格設定です。

最新のiPhoneが高くなり、簡単に買い換えができなくなり、機種変更を見送っていた方も多いかと思います。

iPhoneSE第2世代の価格設定であれば、購入しやすいですね。

また、iPhoneXから導入されたFaceiDになじめず、TouchiDを使いたいという方も多いですよね。

そのような方からすれば、iPhoneSEは理想的なモデルです。

初代のiPhoneSEを使っている方は、第2世代のサイズが大きくなってしまったので残念かもしれません。

第1世代のiPhoneSEは、iOSのアップデートができないので、セキュリティの面でも第2世代を検討してみてください。

iPhoneSEの予約は4月17日から

Appleオンラインストアでは、iPhoneSEの予約が2020年4月17日午後9時からスタートします。

目新しいものはありませんが、待ち望まれていたモデルなので予約が殺到するかもしれません。

私も家族が使っているiPhone7をアップグレードするために購入予定です。

ドコモ・au・ソフトバンクで機種変更をされる方は各キャリアのオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップでのiPhone購入はこちら>

auオンラインショップでのiPhone購入はこちら>

ソフトバンクオンラインショップでのiPhone購入はこちら>

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です