Rakuten UN-LIMITを契約

iPhone SEにおすすめのガラスフィルム!NIMASO製品をレビュー

iPhone8とiPhoneSEの画面比較

こんにちは、ため蔵です。

みなさんは、iPhoneを買って最初にする作業はなんですか。

私は、本体のフィルムを剥がすと同時にガラスフィルムを貼り付けます。

2020年4月24日にAppleから、そして5月11日にドコモ、au、ソフトバンクから発売になったiPhoneSEを購入してガラスフィルムを貼りました。

今回は、NIMASO製のガラスフィルムを貼り付けてみたらとても良かったので、お話したいと思います。

iPhoneにガラスフィルムは必要か

iPhoneにガラスフィルムは必要かどうかは人それぞれだと思います。

ガラスフィルムのメリット
画面が割れにくなる。
画面を保護できる。
画面を触るのに抵抗がなくなる。
汚れを拭き取りやすい。

私は今までiPhoneを落として画面が割れたことはないので、ガラスフィルムの効果を実感したとこはありません。

ただ、落としたときにガラスフィルムがあれば画面まで割れる可能性は低くなると思っているので、保険として買うたびに貼り付けています。

メーカーに対するこだわりはないので、予約や注文をしてからiPhoneが到着するまでにAmazonを見て、良さそうなものがあれば買って貼り付けています。

メーカーはこだわらないですけど、私は周囲まで完全にカバーするタイプのガラスフィルムが好きです。

さらに周囲の素材はプラスチック系のやわらかいものがベストです。

なぜ周囲がプラスチック系のものがいいかと言えば、ガラスフィルムの周囲が欠けることがないからです。

全体がガラスのものを貼っている時は、すぐに周囲が欠け、指先を切ることもあるので貼り替えていました。

周囲がプラスチック系の素材であれば長く使えるのでおすすめです。

Amazonで検索する時は、「iPhone機種名、ガラスフィルム、PET」で検索すると周囲がガラスとは違う素材の全面ガラスフィルムが探せますよ。

NIMASOのiPhoneSE用ガラスフィルム

今回、私がiPhoneSE用にNIMASOのガラスフィルムを買ったのは、2020年の新型iPhoneSEに完全対応していると知ったからでした。

iPhoneSEとiPhone8は、中身こそ違えど、サイズや重さは共通というのが、みなさんの認識だと思います。

私もサイズ等は一緒だと認識していますが、実は画面の周囲がiPhone8とは少し違うようです。

実際にiPhoneSEを購入して、最初に貼り付けたガラスフィルムがあるのですが、画面両端にガラスフィルムが貼り付いていないと考えられる筋が入っています。

iPhoneSEにiPhone8用ガラスフィルム貼付

両端の筋を指で押さえると、その場は消えて、指を離すと筋が現れます。

iPhoneSEは、ガラスの両端がラウンドしているので、iPhone8やiPhone7用を使うと、きっちりと貼り付かないという話をあとから聞きました。

実際、iPhoneSE用として販売されていたガラスフィルムを貼ったところ、両端に筋が現れており、使う分には影響ないのですけど気分的にいやでした。

NIMASO製のiPhoneSE用ガラスフィルムは、最新のiPhoneSE用に新設計して画面端まできれいに貼れると聞いたので、Amazonで購入して貼ってみました。

NIMASOを選んだ理由
2枚入りで失敗しても安心
新型iPhoneSE専用設計
画面全体をカバー

NIMASOガラスフィルムiPhoneSE用

NIMASOのiPhoneSE用ガラスフィルムのパッケージで、中にはガラスフィルム2枚と、貼り付けようの道具2セットが入っています。

iPhoneSEガラスフィルム

iPhoneSE用ガラスフィルムです。

画面全体をカバーするタイプですが、黒色の部分はプラスチック系の素材ではありません。

今回は、全体に貼り付くことを優先して、周囲の素材には目をつぶりました。

iPhoneSEにNIMASOガラスフィルム貼付

NIMASO製のiPhoneSE用ガラスフィルムを貼り付けたところです。

貼り付けるときに、台紙がプラスチック製でガラスフィルムを剥がしにくく、割ってしまわないか心配になりましたけど無事に貼ることができました。

ちなみに風呂場でiPhoneにガラスフィルムを貼り付ける作業をすると、ホコリが入りにくいのでおすすめです。

実際に貼り終わったものを見てみると、ピッタリときれいに貼り付いて、両端に筋がでていないので、とても満足です。

今のところ、ガラスフィルムの端が欠けることなく使えています。

まとめ

今回は、iPhoneSEのガラスフィルムには、NIMASO製のガラスフィルムがピッタリであることをお話しました。

要点をまとめると次のとおりです。

  • iPhoneSEはガラスの仕様が変更されている
  • iPhoneSEにiPhone8用のガラスフィルムを貼ると両端に筋が出る
  • NIMASO製のiPhoneSE用ガラスフィルムは専用設計なのでピッタリ貼れて満足
  • iPhoneSEのガラスフィルムはNIMASOがおすすめ
iPhoneSEは、iPhone7やiPhone8と同じサイズなので、ケースやガラスフィルムが流用できると、誰もが思っていたところで、まさかの画面が仕様変更になっていました。

NIMASOのガラスフィルムであれば、ピッタリ貼れるのでおすすめです。

iPhoneSEのガラスフィルム選びの参考にしてください。

本日は最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です