ahamo

iPhone13はahamoで使うのがお得!?2年間のランニングコストを調査

2021-09-14

ahamoとiPhone13シリーズ

iPhone13シリーズが、2021年9月15日(水)にいよいよ発表されます。

iPhone12から「5G」に対応していましけど、もちろんiPhone13も5G対応になっています。

iPhone13を使うのに、5Gが使えて料金が格安の「ahamo」はどうですか。

今回は、ahamoの概要とiPhone13を2年間ahamoで使った場合のランニングコストを調べてみました。

それでは、早速見ていきましょう。

ahamoとは

ahamoとは、どのようなサービスであるか解説します。

ahamoの概要

ahamoロゴ

ahamoは、2021年3月26日からサービスが開始されたNTTドコモが提供する携帯電話の料金プランの名称です。

NTTドコモが提供するプランですけど、これまでにあるドコモの料金プランとは全くの別物で、受付はウェブのみとなっていてドコモショップなどの店舗では取扱をしていません。

ahamoの基本情報は、次のとおりです。

提供事業者 NTTドコモ
通信 4G(LTE)/5G
通信サービスエリア ドコモの4G(LTE)及び5G提供エリア
キャリアメール なし

新規契約やドコモ以外からahamoに契約したい方は、オンラインで簡単に手続きができて準備するものを説明します。

準備するモノ

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 支払用のクレジットカードまたは銀行口座のわかるもの
  • 連絡用のメールアドレス
  • SIMフリーのスマートフォン
  • MNP予約番号(他社から乗り換えで番号を引き継ぐ場合)

ahamoの申込はこちらから

ahamoの月額料金

携帯電話を利用するときに気になるのが月額料金です。

ahamoは、5Gも使えてデータ容量が20GBもあるのに格安SIMと遜色のない料金で話題になっています。

ahamoは基本料金が税込で月額2970円です。

国内通話料金は5分無料で5分超過後は22円/30秒になります。

データ容量は20GBで20GBを超えると1GB+550円でデータ通信ができます。

ahamoで用意されているプランは、この月額2970円のものだけなので迷うことはありません。

ahamoの携帯料金の支払は、dカードがおすすめです。

dカードの場合は毎月+1GB、dカードGOLDの場合は毎月+5GBのボーナスパケットがもらえます。

ahamoのメリット

ahamoを契約するメリットは、どんなところにあるのでしょうか。

ahamoのメリット

  1. ドコモ回線が5Gでも使えます。
  2. 料金が格安SIM並みにお得です。
  3. 5分以内の無料通話があります。
  4. 事務手数料が0円です。
  5. 20GBのデータ容量があります。

ドコモ回線のエリアが提供されて5Gにも対応していると、iPhone13の5G機能がフル活用できそうです。

月額料金が税込2970円に抑えられているので、機種代金の高いiPhoneでも負担が少なくなります。

iPhone13ではなく、iPhone13ProやiPhone13Pro Maxへのランクアップも狙えるかも知れません。

ahamoの申込はこちらから>

ahamoでiPhone13を2年間利用した場合のコスト

スマートフォンをiPhone13にして回線契約をahamoにして2年間使い続けた場合の費用はどれくらいになるのか調べてみました。

iPhone13の機種代金

iPhone13シリーズ

記事作成時点では、iPhone13の代金は発表されていません。

ただ、iPhone12シリーズより値上がりすると言われています。

Appleの公式オンラインショップであるApple Storeでは、金利0円で24回払いを選択することができるプランが用意されており、2年間分割払いができます。

iPhone12の128GBを選んだ場合、一括払いで99800円、24回分割払いで月4161円になります。

iPhone13で各モデルとも10000円ほど値上がりすれば、iPhone13の128GBで110000円、24回払いで4583円になります。

他のモデルでも10000円の値上げの場合、24回払いで毎月416円ほどプラスになります。

Apple Storeで購入したiPhoneは「SIMフリー」なので、ahamoに対応して使えます。

【2021年9月15日追記】

iPhone13シリーズの価格が次のとおり判明しました。

iPhone13の128GBで98800円、24回分割払いで月4116円になっています。

値上げが予想されていたのですけど、逆に1000円値下げということになりました。

ahamoで契約した場合の月々の支払

ahamoは、月額料金が2970円になるので、iPhone13の24回払いの予想価格を約4600円で考えると、毎月約7600円になります。

毎月7600円を2年間支払うと182400円です。

2年間が過ぎると機種代金の支払がなくなり、iPhoneは2年以上前の機種でも最新のiOSが使えているので、3年目からはahamoの料金だけで済むようになります。

私がiPhone13、iPhone13mini、iPhone13Pro、iPhone13Pro Maxの買い方でおすすめなのは、Apple Storeで24回払いにして、ahamoのSIMで使い続けることです。

まとめ

今回は、ahamoの概要とiPhone13を2年間ahamoで使った場合のランニングコストを調べてみました。

ahamoはドコモのエリアでLTEだけでなく5Gまで使える上に基本料金が2970円という、格安SIMなみに抑えられているお得なプランです。

今月にも発売されるiPhone13シリーズはApple Storeで購入すると24回払いまで金利0円になるので、毎月の支払額を抑えることができます。

iPhone13シリーズとahamoの組み合わせで使ってみるのはいかがですか。

ahamoの申込はこちらから

本日も最後までご覧いただいて本当にありがとうございました。

-ahamo
-,