Rakuten UN-LIMITを契約

新型の名称は iPhone 12 ?2020年秋に発売される最新iPhoneの情報を公開

iPhone12

2020年秋に最新のiPhone(アイフォン)となる新型iPhone 12 (仮)シリーズが発売される見込みです。
先月iPhone SEが発売になり、次は新型iPhoneに興味が集まって、iPhone12とiPhone12 Proに関する噂が出てきました。

現在出ている新型iPhoneに関する話をまとめてみました。

iPhone12の名称は

iPhone12Proイメージ出典: Ben Geskin

まずは最新の新型iPhoneの名称ですが、現在のところiPhone12(仮)と表記しているところが多く、iPhone11から引き継いでiPhone12になりそうな感じです。
また、2020年モデルの新型iPhoneは、iPhone11のラインアップを引き継ぐ「iPhone12」と上位機種の「iPhone12 Pro」「iPhone12 Pro Max」と、さらに廉価モデルで5.4インチの「iPhone12 Lite」が登場すると言われています。
ただ、IPhone SEが発売になったところなのに、競合するモデルをコストをかけてまで発売するのか疑問です。

新型iPhoneの仮の名称と画面サイズです。

新型iPhone名称 画面サイズ
iPhone 12 Lite 5.4インチ
iPhone 12 6.1インチ
iPhone12 Pro 6.1インチ
iPhone12 Pro Max 6.7インチ

なお、液晶は廃止され、すべてのモデルが有機ELパネルを採用することになると言われています。

iPhone12のデザインは

iPhone12Pro予想CG出典: EverythingApplePro

新型iPhoneの2020年モデルは、iPhone12 Pro/Maxは、iPhone4からiPhone5s(先代iPhone SE)のようなデザインになると言われています。
2018年から販売されている新型のiPad Proを想像してもらえるとイメージがつかめると思います。
2017年に発売されたiPhone Xから採用されたデザインなので、4年目で大きく変わることになりそうです。
私はiPhone4やiPhone5のデザインが好きだったので歓迎です。

ノッチはなくならず、小さくなる程度です。
Androidでピンホールのモデルがあるので、iPhoneも見習ってもらいたいです。

最近のiPhoneは、デザインや機能で他社が追従する革新的なものが昔より少なくなっているような気がします。

iPhone12の5G対応は

2020年は新しい通信規格「5G」に対応するAndroidスマホが登場しましたが、現在iPhoneで5G対応機種は発売されていません。
iPhone 12 シリーズは、すべての機種が5Gに対応し、特にiPhone 12 Pro/Maxは、「Sub6」と「ミリ波」のどちらにも対応させることで差別化を図る見込みです。

iPhone12の認証は

Face IDを使うiPhoneは、マスクをしていると認証されず、パスコードを入力する必要があり非常に不便です。
私も今年はマスクをずっとしているので、Face IDが使えず面倒くさく感じ、Touch IDの便利さを改めて感じました。
iPhone12では、Face IDはそのまま継承されて、新たに画面内にTouch IDの機能が搭載されるかもしれません。

それにしてもピンホール型の画面や画面内の指紋認証は、Appleが先行してほしかったです。

iPhone12の価格と発売時期は

iPhone12の価格は、iPhone11とあまり変わらないと予想されています。
各モデルの予想価格は次のとおりです。

モデル 予想価格(米ドル)
iPhone 12 Lite 649〜
iPhone 12 749〜
iPhone12 Pro 999〜
iPhone12 Pro Max 1,099〜

Androidの5G対応モデルが軒並み価格上昇に転じていることを考えると、iPhone11からの価格が据え置きになるのはいいことです。
廉価モデルは、5G対応のiPhoneがほしければiPhone 12 Lite、4GでよければiPhone SEとすみわけを図るのかも知れないですね。

発売時期ですが、最近は、最新の新型iPhoneは、9月に発表・発売というスケジュールになっています。
2020年の新型iPhoneは、新型コロナウィルスの影響を受けて例年どおり9月発売とはいかないかもしれません。
iPhone SEも当初は2020年3月発売のスケジュールで進められていましたけど、Apple Storeの国内SIMフリー版で1ヶ月、キャリア版で1ヶ月半ほど遅れています。

今後、米国や中国での新型コロナウィルスの状況をよく見ておく必要がありそうです。

まとめ

今回は、2020年秋に発売される予定の新型iPhone(アイフォン)であるiPhone 12について現時点で判明またはリークされている事項をまとめてみました。

最近は、噂やリークがほぼ当たっており、新型iPhoneの発表会は予想の答え合わせになって、ワクワク感や驚きが少なくなっています。
Appleには、世界中の人を驚かせるようなiPhone12を作ってもらいたいですね。

私は、毎年のルーティンで新型iPhoneとなるiPhone 12 Pro Maxに買い換えるつもりです。
あなたはiPhone12のどのモデルを買われますか。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です